メディア個別 段ボール箱、捨てるの待った!想像力がふくらむ遊びが満載 | ベビーカレンダー | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
段ボール箱、捨てるの待った!想像力がふくらむ遊びが満載 

段ボール箱、捨てるの待った!想像力がふくらむ遊びが満載
~ベビーカレンダー~

こんにちは。ママライターの田中由惟です。商品をネット注文することも多い時代。段ボール箱を扱う機会も多いと思います。商品を取り出したら捨てたくなりますが、ちょっとSTOP!段ボール箱も立派な子どもの遊び道具になるんです。そこで今回は、わが家で行った段ボール遊びアイデアをご紹介したいと思います!


こんにちは。ママライターの田中由惟です。商品をネット注文することも多い時代。段ボール箱を扱う機会も多いと思います。商品を取り出したら捨てたくなりますが、ちょっとSTOP!段ボール箱も立派な子どもの遊び道具になるんです。そこで今回は、わが家で行った段ボール遊びアイデアをご紹介したいと思います!

 

段ボール箱を捨てる前にひと遊び!

 

室内で子どもが黙々と遊べることはないかな……と思っているとき、ネット注文をしていた大型商品が届きました。そこで思いついたのが段ボール遊びです。

 

「自由に遊んでいいよ」と手渡すと、子どもは大よろこび。「お風呂~」と言って段ボール箱に入るなどして遊んでいました。子どもなりに考えて遊ぶんだと感心しました。

 

子どもだけの「家」作り

 

段ボール箱の側面をカットして扉を作ってあげました。すると子どもが「自分だけの家を作ろう!」と言い出したんです。「家を作るには、色を付けなくちゃね」とクレヨンでデコレーションし、リボンをつけて可愛く仕上げていました。

 

段ボール遊びだけで、はや2時間以上が経過。おもちゃで遊ぶときより、子どもたちの集中力がすごい!子どもは想像力がふくらむ遊びが大好きですね。

 

段ボールで「子どもスペース」を作っても

 

子どもの胸くらいの高さの段ボールをL字に切り、部屋隅に設置すると、子どもだけの空間ができます。段ボールに囲まれている安心感があり、自由に出入りもできる、子どもにとって、とても楽しい空間になると思います。窓を作ったり、クレヨンでお絵かきしてもいいですね!

 

ただ、段ボールの端の部分で指をケガする危険性もあるので、角にガムテープなどを貼っておくと安心です。

 

 

大きめの段ボール箱を使った遊びをご紹介しましたが、小さい段ボール箱もアイデア次第で遊べると思います。大人が思い付かない遊びを、子どもは見出してきます。段ボール箱を捨てる前にぜひ、ひと遊びしてみませんか?(TEXT:ママライター田中由惟)

 

配信元

PAGETOP