メディア個別 シロノワールならぬクロノワール?コメダの魔法チョコ祭りって何? | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

シロノワールならぬクロノワール?コメダの魔法チョコ祭りって何?
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

2017年になり、もう1カ月が過ぎてあっという間に2月に。2月といえば、14日のバレンタインデー。チョコやプレゼントを贈る女性も、受け取る側の男性もワクワクドキドキ♪ 早い人はもうチョコやプレゼントの準備を始めているのでは?

1968年に愛知県・名古屋市で生まれ、今や全国区の喫茶店となったコメダ珈琲店(以下、コメダ)でも、バレンタインにピッタリのイベントを期間限定で開催中。SNS上では、コメダに行って商品の画像をアップする人が続出しているのだとか。一体どんなイベントなの?

シロノワールならぬクロノワール?コメダの魔法チョコ祭りって何?
 

「Ms.コメダの魔法 チョコ祭り」でチョコソフト尽くし♪

1月30日から数量限定で行っているコメダのチョコ祭りは、すべての商品の“バニラソフト”が、2月14日まで、“チョコソフト”で提供される、チョコソフトが大好きな人には堪らないお祭り。もちろんコメダの代表的なスイーツ「シロノワール」も、バニラソフトからチョコソフトに。さらに上からチョコソースがかけられ、「クロノワール」と名称を変更して発売! 

ちなみに、今年のチョコ祭りは去年のチョコ祭りとはひと味違うのだとか。去年のチョコソフトに比べ、今年のチョコソフトはカカオの配合量が約2倍になり、さらにおいしいチョコソフトになったみたい。これは食べに行くしかない!

クロノワール、クリームコーヒー、クリームソーダを頼んだ結果…

すべての商品のバニラソフトがチョコソフトに変更されるということで、ドリンクもチョコソフトに。いざ商品がテーブルに置かれると…。
チョコ一色…
 
まさにチョコ一色。チョコ祭りと銘打っているだけのことはあります。メロンソーダのソフトもチョコに変更されているとは…。クロノワールは、チョコソフトとチョコソースの上から粉雪のような粉糖がかかっていて、普段のシロノワールよりもオシャレなスイーツに変貌を遂げていました。

カカオの配合量が増えたおかげか、とても濃くておいしいチョコソフト。クロノワールの温かいデニッシュパンとも相性抜群♪ デニッシュパンが温かくてフワフワのうちに食べるのもよし、チョコソフトをたっぷり生地に染み込ませて味わうのもよし。楽しくおいしく頂けます。

クリームコーヒーやクリームソーダとチョコソフト。味が合うのか心配だったものの、いざ食べてみると意外と違和感なくおいしい…。ドリンクには氷が入っていて、氷の上にチョコソフトがのっているので、過度にドリンクとチョコソフトが混ざり合わないのもポイントのひとつなのかもしれません。

2月14日までの期間限定、そしてなくなり次第終了ともなっているので、もしかしたら14日を待たずにチョコソフトの提供は終わってしまうかも。コメダファンの人、クロノワールに興味を持った人、そして普段あまりコメダには行かないという人も、少しでも気になったらチョコ祭りに参加してみてはいかが?
また、コメダ公式ウェブサイトでは、2月14日限定の“とびっきりの魔法”を準備中とのこと。詳細は2月4日に発表されるのだとか。どんなステキな魔法をかけてくれるのか…楽しみに待っておきましょう!
(文・山本健太郎/考務店)
PAGETOP