メディア個別 必要なのは重曹と〇〇!簡単きれいな排水溝掃除の方法とは | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

人気検索ワード

必要なのは重曹と〇〇!簡単きれいな排水溝掃除の方法とは
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

こまめに掃除をしているつもりでも、いつの間にか汚れてしまっているお風呂の排水溝。そのまま放っておくと、髪の毛や石鹼カスがたまり、触るのさえイヤな状況に…。どうにか触らずに掃除する方法がないのか調べてみたところ、材料2つだけで簡単にピカピカにできる掃除方法がありました!

●排水溝にかけて放置するだけ!

今回、必要なのは「重曹」と「酢」だけ。重曹は、最近テレビのお掃除特集などでも紹介されており、常備している方も多いでしょう。その重曹と、料理に使う酢があれば、汚れた排水溝をピカピカにすることができるんです。

やり方は簡単。まず、排水溝に重曹を振りかけます。この時、髪の毛などが残っているときは先に取っておきましょう。振りかける量は1~2カップくらいで大丈夫です。

そこに、100~150ccの酢をかけてください。すると、シュワシュワと泡が発生してきますので、そのまま1時間ほど放置。これだけ!1時間後、シャワーで洗い流すと、水圧でスルっと汚れが落ちます!

この時、少し汚れが残ったときは、使い古しの歯ブラシなどで軽くこすると◎アルカリ性の重曹と、酸性のお酢が化学反応を起こしてシュワシュワとした泡が発生し、その泡が汚れを落としてくれるという仕組み。ちなみに、この泡は炭酸ガスなので安全ですが、お酢の匂いなどが気になる方は換気をして行いましょう。
重曹
 

●きれいを保つためには毎日のひと手間が重要!

せっかくきれいになった排水溝、できればこのままきれいを保ちたいですよね。そのためには毎日のひと手間がとても重要です。それは、抜け落ちた髪の毛を放置しないこと。できれば毎日、排水溝に流れた髪の毛を取り除いてあげましょう。面倒な方は、100円均一などに売っている、排水溝にかぶせるネットなどをつけておけば、お風呂上りにネットを外すだけで簡単に取り除くことができます。

いかがでしたか? この方法なら触らずにきれいにできちゃうので、今まで排水溝掃除に消極的だった方にもおススメ。かけて流す、これだけなので、たまにはパパにやってもらう~っと!
(文・三鷹ゆみこ/考務店)
PAGETOP