メディア個別 あなたは大丈夫?4月からの保育園入園に向けての心の準備 | ベビーカレンダー | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

人気検索ワード

あなたは大丈夫?4月からの保育園入園に向けての心の準備 

あなたは大丈夫?4月からの保育園入園に向けての心の準備
~ベビーカレンダー~

こんにちは、日本コミュニケーション育児協会の珠里です。働くママの最初の試練とでも言える保育園への入園。「長時間預けるから不安」「泣かないか心配」というお声がちらほら聞こえてきています。今回は、そんなママへの応援メッセージをお届けいたします。

 

こんにちは、日本コミュニケーション育児協会の珠里です。働くママの最初の試練とでも言える保育園への入園。「長時間預けるから不安」「泣かないか心配」というお声がちらほら聞こえてきています。今回は、そんなママへの応援メッセージをお届けいたします。

 

離れられるか?泣かないか心配

お子さんと長時間離れるのが初めてだと「泣かないかな?」「不安がらないかな?」「離れてくれるのかな?」と、心配になりますよね。

 

そこに、久々の仕事にちょっぴり緊張気味なママの気持ちが重なり、「本当に両立できるの?」と、育児と仕事の両立ができるのかが不安になってきてしまいますよね。

 

育児と仕事を両立させるキーワードは!?

でも、ママが不安がっていると自分自身を追い込んでしまうなんてことになりかねません。大丈夫!不安がらずに淡々と、家事や育児、そして仕事をしてくださいね。

 

すると不思議とスムーズにおこなえるようになります。育児と仕事を両立させるキーワードは「不安がらずに淡々と」です!

 

 

ママがどっしり構えて送り出そう

保育園で別れ際に、「ママ~」「イヤだよ~、ママ~」と必死な形相でお子さんに泣かれてしまうと「ごめんね」とかわいそうになってしまい、ママも泣きたくなってしまいますよね。

 

でも大丈夫。ママが思っている以上にお子さんは成長しています!ママがどっしり構えて送り出せば、お子さんは安心して、お友だちと楽しく過ごしながら、ママの帰りを待てるようになります♪

 

「かわいそう」ではなく「ありがとう」

ママがお迎えに行くと、お子さんは緊張の糸が切れ、「ママ~」と泣くかもしれません。ですが、ここで「かわいそう、ごめんね」と、思わないであげてくださいね。帰りを待っていられたお子さんの成長をよろこんであげてください。

 

そして「お友だちと一緒にママの帰りを待っていてくれて、ありがとう」と頑張ったお子さんを認め、伝えてあげてくださいね。かわいそうと思われるよりも、はるかにお子さんはうれしいと思いますよ。

 

心配したり、不安がるよりも、お子さんの成長を信じ、よろこびましょうね。

著者:日本コミュニケーション育児協会 珠里友子

日本コミュニケーション育児協会(JCCRA)理事、トイレトレーニングアドバイザー®養成トレーナー、「子育てをもっとハッピーに!」をモットーに5人の子育ての経験を活かして、トイレトレーニングアドバイザー®として活動。その他「子どもの心と体に触れるコミュニケーション子育て」を発信しています。

 

配信元

PAGETOP