人気検索ワード

心あたたまる♡ 北欧フィンランド料理を堪能♪ 「フィンランド キッチン タロ」が六本木ヒルズに期間限定オープン! 

心あたたまる♡ 北欧フィンランド料理を堪能♪ 「フィンランド キッチン タロ」が六本木ヒルズに期間限定オープン!
~LIMIA~

こんにちは、ヘルシーです!皆さん、「フィンランド」といったら何を思い浮かべますか???オーロラや湖といった豊かな自然、日本でも大人気のキャラクター・ムーミン、LIMIA読者の方なら北欧家具やマリメッコといったファブリックを連想する方も多いかもしれませんね。そんな日本にも馴染みの深いフィンランドの世界観を堪能できるお店「フィンランド キッチン タロ」が3月1日(水)に六本木ヒルズにオープンしました♪今回は、「キッチン タロ」の魅力を余すとこなくお伝えします!!!!

「フィンランドキッチン タロ」はフィンランドの独立100周年を記念して、「ムーミンカフェ」なども運営しているベネリック株式会社さんがオープンしました。

六本木ヒルズのメトロハット/ハリウッドプラザB2Fに、2018年1月までの期間限定でお店を構えています。大きなフィンランドの国旗が目印です。

店内は北欧のアンティーク家具や雑貨、ファブリックなどで飾られており、ゆったりくつろぎながら本格的な北欧料理を楽しむことができるんです♪

北欧の湖畔をイメージ ゆったりアットホームな雰囲気の店内

店名の「タロ」は、フィンランド語で「家」という意味だそう。ゆったりくつろげる北欧の湖畔のホームパーティをイメージしたという店内は、あたたかいアットホームな雰囲気となっています。北欧のアンティーク家具や雑貨、ファブリックで装飾されています。

いつまでもいたくなるような、落ち着く店内です。

↑料理長を務めているのは、本場フィンランドで料理を学んだという松本勲さん。

フィンランドの本格料理を堪能♪ 心あたたまる料理がたくさん

それでは早速、「キッチン タロ」でいただける本格フィンランド料理をご紹介します!
今回もLIMIA公式ライター・あんみつと一緒に試食しました♡

★仔牛の北欧ビール(ラピンクルタ)煮込み

こちらは、フィンランドのビール「ラピンクルタ」で煮込んだ仔牛です。

口に入れた瞬間に溶けるような柔らかさ!まさにじっくりコトコト煮込まれたお肉という感じで、コクと苦みのある奥深い味わいでした。今度は赤ワインと一緒に食べてみたいな♪

★「北欧紅茶(ノードクヴィスト)のローストチキン」

こちらは北欧のアロマ紅茶ブランド「ノードクヴィスト」の茶葉に漬け込み、高温で一気に焼き上げたチキン。

紅茶の風味豊かな香りが贅沢で、食べる前から楽しめます。チキンは外はカリっと、中はジューシー! 男の人も大満足間違い無しです♪

★「エレナさんの木曜日の豆のスープ」

こちらは、フィンランド大使館の料理長エレナ・アダシェフ直伝のスープ。フィンランドでは昔から毎週木曜日に豆スープ(ヘルネケイット)とパンケーキを食べる習慣があるんだそう。

豆と野菜がゴロゴロたくさん入っていて、素材の味が活きた、心あたたまるやさしい味です。マスタードを入れれば、ピリッと一味ちがったスープが楽しめますよ♪

ちなみに、このスープ「キッチン タロ」でも木曜日だけしか食べることができません。食べたい人は是非木曜に!

★「エレナさんのもっちりパンケーキ」

こちらもエレナさん直伝というメニュー。フィンランドでは、ふくらませない四角いパンケーキが定番なんだそう。

名前の通りもっちりとしていて、いままで食べたことのない不思議な食感(?!)でした。クセになりそう。甘さ控えめなので、卵の味をしっかり味わうことができます!

★「エクベリのベリーパイ」

こちらは、フィンランドで160年以上の歴史がある老舗カフェ「エクベリ」の直伝レシピ。
生地はサクサクで、中身はベリーが絶妙な甘酸っぱさ♡ アイスクリームと一緒に食べると、ベリーの甘酸っさをなめらかに包んでくれて最高の組み合わせでした。

★気軽なランチデリ

また、ランチの時間は日替わりのメイン料理とデリ、そして雑穀米のワンプレートが1000円(土日祝は1300円)という気軽な価格で楽しめますよ♪

★こだわりの詰まった豊富なドリンクメニュー

ドリンクにもフィンランドを楽しめる、選び抜かれたラインアップが揃っています♪

食後は、フィンランドのNo1.コーヒー「ロバーツコーヒー」で一服。お腹にやさしい「おなかコーヒー」の他、ブルーベリー・チョコミント・オレンジの4種のフレーバーから選ぶことができます。

こちらは、ウォッカソーダの「オーロラ」。

このウォッカに、紫色の紅茶を入れることでより多層で色鮮やかなオーロラになります。目でも楽しんじゃってください!

食器や家具も北欧デザインで統一! 

「キッチン タロ」ではコップやお皿といった食器や、机や椅子などの家具もフィンランドのもので統一されています!

食器は、「イッタラ」や「アラビア」といったフィンランドのブランドを使用。シンプルさと機能性を両立させた北欧らしいデザインです。

机や椅子は北欧系のアンティークを使用。ファブリックには、フィンランドの人気テキスタイルブランド「ヨハンナ・グリクセン」や「ミナペルホネン」を使用するなど、内装においても徹底してフィンランドの世界観を表現しています。

おまけ:隠れムーミンをみつけよう♡

店内を見渡すと、いろんなところにムーミンが隠れています。

おや…!

ここにも…!!

こんなとこにも…!!!

かわいい♡♡♡
是非、店内でムーミンを探してみてくださいね!

料理はもちろん、内装まで作り込まれた「フィンランド キッチン タロ」。是非、六本木ヒルズにきたら足を運んでみてはいかがでしょうか♪

「フィンランド キッチン タロ」店舗情報

【店舗情報】
・店舗名称:Finland Kitchen Talo(フィンランドキッチン タロ)
・店舗所在地:〒106-0032 東京都港区六本木六丁目4番1号 六本木ヒルズ メトロハット/ハリウッドプラザ B2F
・電話番号:03-3478-1917
・営業時間:11:00~23:00(ラストオーダー 22:00)
ランチ 11:00~14:30(LO14:00)、ティー 14:30~17:00(LO16:30)、ディナー 17:00~23:00(LO22:00)
・定休日:不定休 ※施設に準ずる
・席数:店内34席 スタンド3席

◇・・◇・・◇・・◇・・◇・・◇
筆者profile

名前:ヘルシー[Healthy ]
LIMIA公式ライター。
東京都・町田市出身、神奈川県の大学に通うヘルシーな女子大生です。
3月生まれ、AB型。
最近の悩みは、「サラダを毎日食べる!」と決めていたのにさぼっていること。
テレビドラマオタクです。1月からは「カルテット」が楽しみです。

どうぞよろしくお願いします!

配信元

ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ママテナの最新情報をお届けします

Twitterでママテナを

PAGETOP