人気検索ワード

【1品10分】お花見で持ち寄りOKなスイーツ2種♪
~【10分でできる!】お花見持ち寄りレシピ~

ママ友同士で“お花見パーティー”を企画している人は必見! お花見でお酒もおつまみも一通り楽しんだ後、デザートまで楽しめたら最高ですよね! そこでここでは、料理研究家のとさかりえさんが、お花見に彩を添えるスイーツ2種を紹介。お花見=おつまみor炭水化物に陥りがちなママ、今年は趣向を変えて、ママ友たちを”アッ!”と驚かせてみませんか?

●お花見スイーツ

【1品10分】お花見で持ち寄りOKなスイーツ2種♪

●甘酒スイートポテト

【1品10分】お花見で持ち寄りOKなスイーツ2種♪
【1品10分】お花見で持ち寄りOKなスイーツ2種♪

【材料】(12〜15個分)

・さつまいも・・1本(正味250g)
・バター・・30g
・甘酒・・100ml
・アーモンドスライス・・1袋(25g)

【作り方】

1.さつまいもは皮を剥いて2cm位にカットし、水にさらしたら耐熱容器に入れ、600wのレンジで5分加熱し、柔らかくする。

2.熱いうちにバターを入れ、マッシャーなどでつぶし、甘酒を少しずつ入れて、丸めやすい固さまで滑らかにする。
【1品10分】お花見で持ち寄りOKなスイーツ2種♪
3.12~15等分に丸めて余った甘酒を表面につけ、アーモンドスライスを半量にまぶし、トースターで5分位焼く。焼き色がつけば出来上がり!

●フルーツゼリーソーダ

【1品10分】お花見で持ち寄りOKなスイーツ2種♪
【1品10分】お花見で持ち寄りOKなスイーツ2種♪

【材料】(6人分)

・フルーツのシロップ漬け(缶詰など)・・360g位(うち果肉部分180g)
・いちご・・6個
・ゼラチン・・5g
・熱湯(ゼラチン溶かし用)・・50ml
・ソーダ水・・500ml 1本

【作り方】

1.シロップとフルーツに分け、フルーツは食べやすい大きさにカットして、カップに入れる。
【1品10分】お花見で持ち寄りOKなスイーツ2種♪
2.シロップに熱湯で溶かしたゼラチンを入れて混ぜ、カップに注ぐ。冷蔵庫で2〜3時間冷やして固める。

3.現地でソーダを注ぎ、混ぜながら頂く。

「甘酒スイートポテトは、卵不使用なので小さなお子様でも食べられます。簡単なので、子どものお友だちを招いて、みんなで手作りしてもいいですね。フルーツソーダゼリーは、必ず保冷剤を入れてしっかり冷やしながら持っていきましょう。お花見をひとしきり楽しんだ後に出せば、ママも子どもたちも大喜びになりますよ」(とさかさん)

見栄えもOK! 冷蔵庫で固める時間やさつまいもを蒸かす時間をのぞけば、1品10分もかからないスイーツ2種。料理が苦手なママでも、これなら簡単に作ることができそうだ。

(撮影/とさかりえ 取材・文/蓮池由美子)

【お花見グッズ】

レシピ考案

ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ママテナの最新情報をお届けします

Twitterでママテナを

PAGETOP