人気検索ワード

【賛否両論】家族旅行のために学校を休ませるのってアリ?ナシ?
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

子を持つママ・パパのなかには、共働きの家庭も多い。カレンダー通りだったら予定も合わせやすいけど、仕事によってはシフト制の家庭も。家族みんなの休日の予定を合わせることが難しいこともあるでしょう。

そうした家庭にとって、たまにみんなで休暇を合わせて旅行に行くことは、リフレッシュできる貴重な機会。その為に、子どもに学校を休ませた経験ありませんか?

子どもにとっては、学業は大切なこと。しかし、それと同じくらい、家族でのふれあいの時間も…。答えの出にくいこの問題について、どう考えているのでしょう?

●旅行のために学校を休ませることについての議論が『発言小町』にも…

過去には『発言小町』内で、「旅行で学校を休ませるのは非常識?」というトピックスが立っています。

相談内容をかいつまむと、トピックス主は50代男性。自身も幼少期、平日に学校を休んで旅行に行ったことがあるのだという。その経験から、旅行代金の高くなる休日を避け、子どもに学校を休ませ平日に旅行に行っていた。しかし、成人した子どもが「学校を休んで旅行に行くのが嫌だった」と本音を吐露。時を経て、初めて耳にしたわが子の本音に驚き、発言小町を介して、あらためてみんなの意見を聞いたことが、このトピックスの起点となっています。

この相談、やはり、家庭や人によって価値観にバラツキがあるようで、賛成・反対・中庸、多くの返答が並んでいます。それぞれ代表的な意見を紹介します。

賛成派のなかに多く見られたのは、「それでも家族との時間を大切にしたい」という意見。その為には周囲から多少常識的でないと思われても仕方ないという声も見られました。また、コメントを寄せたユーザーのなかには、学校の先生に相談した結果、「いい社会勉強になる」と好意的な返事を得ることができたという人も。学校を休むことには後ろめたさはあるものの、旅行という経験で子どもが感じることや学ぶことの多さを考えると、必ずしも悪ではない。そういった気持ちでしょうか。

反対派の意見に多く散見されたのは、やはり子どもの教育機会の損失を指摘する声。「義務教育は集団行動の基礎を学ぶ場であり、周囲と異なる行動をとることに優越感を抱かせるべきではない」といった内容や「勉強の遅れ」への心配。また、トピックス主の子どもと同じように、自分も家族旅行で学校を休んだ結果、周囲の友だちから責められた経験から、勧めないという声もありました。子どもの本業はやはり学業であり、周囲と異なる行動はいじめの引き金にもなりかねない。そう考えると、反対するのも親心…?
家族旅行
 

●旅行のために学校を休ませること 中庸派は「条件付き」意見

ちなみに中庸派には、「取り立てて責めるような問題ではないが、堂々とすべきことでもない」といった方法について言及するコメントや「子どもの意見を優先させるべきで親が決めるべきではない」という、家族みんなでの思い出といいつつ、旅行の主体者が親になってしまっていることへの指摘も。確かにそういわれたらそうなのかもしれません。

子どもの育て方は家庭や親によって千差万別。正解・不正解があるものではないからこそ難しい問題。あなたはどう思いますか?
(文・団子坂ゆみ/考務店)

●旅に役立つ!トラベルグッズ

ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ママテナの最新情報をお届けします

Twitterでママテナを

PAGETOP