メディア個別 脱・おっぱい!現役ママが実践したおっぱいに頼りすぎない寝かしつけ | ベビーカレンダー | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

人気検索ワード

脱・おっぱい!現役ママが実践したおっぱいに頼りすぎない寝かしつけ 

脱・おっぱい!現役ママが実践したおっぱいに頼りすぎない寝かしつけ
~ベビーカレンダー~

息子が1歳を過ぎたころ、自然とおっぱい離れが進んでいましたが、寝かしつけのときはおしゃぶり感覚でおっぱいがないと寝つけない状態でした。そんな息子と私が、脱・おっぱいに頼りすぎる寝かしつけを試みた話をお伝えします。

 

息子が1歳を過ぎたころ、自然とおっぱい離れが進んでいましたが、寝かしつけのときはおしゃぶり感覚でおっぱいがないと寝つけない状態でした。そんな息子と私が、脱・おっぱいに頼りすぎる寝かしつけを試みた話をお伝えします。

 

おっぱいに頼りすぎてた寝かしつけ

私の息子は、ほぼ完全母乳で育ちました。粉ミルクを使ったのは、生後2~3カ月ごろに母乳が足りないときに足す程度でした。

 

息子がおっぱいなしで寝つけなくなったのは、生後6カ月ごろです。それ以前は抱っこで寝ることもあったのですが、どんどんおっぱい好きになり、おっぱいがないと眠れないようになってしまいました。しかし、おっぱいを飲みたがってるというよりも、あると落ち着くという感覚で、おしゃぶりのようでした。

 

眠るためにおっぱいは必要?

1歳をすぎたころには、日中におっぱいをほしがることはなくなり、おやつやごはん、おっぱい以外の飲みものなどで満足しているようでした。そこで、おしゃぶり感覚のおっぱいは、息子に必要なのか考えるようになりました。

 

定期健診での育児相談では、1歳すぎのおっぱいは栄養補給ではなく、ママと子どものコミュニーケーションのためのものという話を聞きました。そこで私は、息子が1歳をすぎたある日、断乳を試みることにしました。

 

おっぱいに頼らない寝かしつけ

断乳するための心構えは、あせらないこととママである私自身が諦めないことだと思います。作戦としては、お昼寝を長くさせないことと、私が一緒に寝ることを実践しました。

 

夜ぐっすり眠れるように、日中はたくさん遊びます。眠るときは、なるべく同じ時間から眠るようにして、息子のそばにいるように心がけました。たまにパジャマの中に手を入れてくることもありましたが、1カ月ほどで断乳に成功しました。

 

 

1歳すぎからの断乳は、ママのタイミングと決意が大切だと思います。おっぱいに頼りすぎない寝かしつけをするためにも、タイミングを掴み、ママと子どもで協力して、チャレンジしてみてもいいかもしれませんね。(TEXT:ママライター手塚みく)

配信元

PAGETOP