メディア個別 秋は本を読んで、子育てのお悩み解決! | ママのためのブックガイド | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

人気検索ワード

ママのためのブックガイド 

秋は本を読んで、子育てのお悩み解決!
~ママのためのブックガイド~

子育てに悩んだり迷ったり、ちょっと疲れたママたちの心を楽にしてくれるママテナおすすめの育児書を紹介します。育児の専門家たちに寄り添ってもらうような気分で、開いてみてください。

笑顔が曇りがちな時には 「子育てハッピーアドバイス」

シリーズ売り上げ400万部を突破。発行されて10年近く経つ今も、常に育児書の売上げランキングの上位にランクインするなど、ママたちから圧倒的な支持を集めている大ベストセラーです。医師であり、スクールカウンセラーでもある著者からのアドバイスには、甘えと甘やかしの違い、上手な叱り方、子どものやる気を引き出す方法まで、イラストやマンガを使ってわかりやすくまとめられています。
子育てハッピーアドバイス
 

世界中の母親のバイブル 「子供が育つ魔法の言葉」

世界22カ国のママたちから愛読され、日本でもベストセラーとなった育児のバイブルの文庫版。母親として知っておきたいことが、わかりやすい言葉で綴られています。「子は親の鏡」という名文にはじまり、「けなされて育つと、子どもは、人をけなすようになる」「見つめてあげれば、子どもは、頑張り屋になる」「認めてあげれば、子どもは、自分が好きになる」など、子育てに役立つ魔法の言葉がたくさん。
子供が育つ魔法の言葉
 

ひとりっ子の子育てに悩んだら…… 「ひとりっ子の育て方」

「兄弟姉妹がいないからわがままになる」などと、ネガティブなことを言われることも多いひとりっ子の子育て。この本では、両親の愛情を独占できるひとりっ子のメリットに触れた上で、子どもには「友だちづくり力」「自分づくり力」「立ち直り力」が必要だとし、0歳から15歳までに親がするべきこと、心がけるべきことが書かれています。同シリーズの「男の子の育て方」「女の子の育て方」もおすすめ!
ひとりっ子の育て方
 

お子さんの『脳』を活性化させたいママに! 「育脳家族―家族みんなで頭が良くなる本」

『0歳児からの脳トレ』で一躍有名になったあのカヨ子ばあちゃんと、脳研究の第一人者であるご主人、久保田競氏による共著。子どもの脳の働きを活性化させるために大切なのは、家族間のコミュニケーション、それから体を動かすことなのだそう。お子さんのためにもママ自身のためにも、日常生活の中で、家族みんなで実践してみたいことが満載。まさに「子育てこそ究極の脳トレ!」。

(文・佐藤 舞)
育脳家族―家族みんなで頭が良くなる本
 
PAGETOP