人気検索ワード

激しい音楽でストレス発散! イライラ・むしゃくしゃしている時に聴きたい曲 

激しい音楽でストレス発散! イライラ・むしゃくしゃしている時に聴きたい曲
~クリスクぷらす~

どうしようもなくイライラ、むしゃくしゃする、なにもかもにムカつく、怒りが収まらない……。

そんな時は、イライラを我慢するよりも、音楽を聴いて気分を変えてみるのもいいかもしれません。今回は、行き場のないイライラを代弁してストレス発散させてくれるような、筆者おすすめの激しい曲を紹介します。

Battery / Metallica


暗くて妖しいイントロで溜まりまくった鬱憤が、徐々にかぶさってくる歪んだギターで増幅され、曲の幕開けとなる高速なリフをトリガーに爆発! 特にギターソロ後半からエンディングまでの高揚感が最高でイライラなんて忘れてしまいます。メタリカの代表曲で、速くてうるさい音楽が日の目をみるきっかけになった、ロックの歴史を変えた曲です。

Highway Star / DEEP PURPLE


タイトルが本当にピッタリくるスピード感溢れるハードロックのスタンダードナンバー。聴いてるだけで風を感じることが出来そうな疾走感が嫌な気分を忘れさせてくれます。

Orgasmatron / Motorhead

モーターヘッドといえば疾走感溢れる爆裂ロックンロールですが、今回はあえてヘヴィーなこの曲を選んでみました。ミドルテンポの重たいリズムに、レミーがだみ声をさらに押しつぶして絞り出すこの曲は本当に“凶悪”という感じです。

City Baby Attacked By Rats / GBH

イギリスハードコアパンクバンドの始祖のひとつ、GBHの痛快ロックンロール。激しくて速くてうるさい曲ですが、とってもポップでキャッチーなところが最高です。ムカつく気持ちなんて笑い飛ばして楽しんじゃおうぜ!という、ポジティブな気持ちになれそう。

I’m broken / PANTERA


地面を這うような重たいギターリフに変拍子のリズム。そこに腹の底からのシャウトがのっかってとんでもない凶悪度。自分の悩みなんてたいしたことないかもね、と思えてしまうほど怒りのパワーが伝わってくるこの曲を流してスピーカーの前に座っていれば、大抵のイライラは瞬殺してもらえることでしょう。

Raining Blood / Slayer


どうしようもなく追いつめられて思わず叫びだしたくなるような夜に、大音量で聴いて欲しい曲です。スレイヤーを象徴するツインリードギターの始まりがかっこいい! 曲全体を支配する超高速なドラムとギターでみじん切りにされたイライラが、狂気のギターソロでドロドロに溶かされて、カオスがマックスになったところで唐突に曲が終わる瞬間の気持ちよさは何度もリピートしてしまいます。BABY METAL好きな人も必聴。

Jailhouse rock / Motley Crue

モトリークルーによるエルビスプレスリーの名曲のカバー。オリジナルもかっこいいのは言うまでもないのですが、モトリーバージョンはハードで爽快なロックンロールに仕上がっていて、イライラしているときにはこちらの方がおすすめです。聴いてるだけで自然に体が動きだすようなシンプルなロックンロールは、沈んだ気分に最良。

My war / Black Flag

アメリカンハードコアの名曲中の名曲。ストレス発散というよりは、イライラを乗り越えて力強く立ち向かう気持ちになれる曲だと思います。

Wart hog / Ramones

ラモーンズの中でも突出して速い曲。ドタバタした激しいリズムにベースのディーディーラモーンのやけくそなボーカルは、イライラなんてもうどうでもいいぜ、なるようになっちまえ!って感じで悩み抜いた後の投げやりな気持ちを、前向きに持って行ってくれます。ラモーンズならではのご機嫌ナンバーです。

KICK OUT THE JAMS / MC5

日頃の不満をそのまんま表現したようなこの曲は、とにかく理屈抜きでストレス発散したい時に大音量で聴くのがおすすめ。骨太でハイテンションな演奏にイライラした気分を投げ込むと、ノイズに溶かして心地よい音の固まりにして返してくれるイメージです。

社会生活では、イライラやストレスと完全に無縁にいることは困難です。そんなとき、激しい曲に身を委ね、叫んだり、体を動かしたりしてストレス発散してみるのもよいと思います。

※音楽を聴く時は、周囲への配慮をお忘れなく!

配信元

ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ママテナの最新情報をお届けします

Twitterでママテナを

PAGETOP