人気検索ワード

メーカーによって違う?大きめベビーぴったりおむつへの道 

メーカーによって違う?大きめベビーぴったりおむつへの道
~クックパッドベビー~

8カ月になる娘は約4,000ℊで生まれたビッグベビー。とくに立派なのが下半身で、Lサイズのおむつをはいていますが、それも少し小さくなりつつあります。そんな娘に合うサイズのおむつを探していろいろと試してみました。メーカーごとに微妙に異なったサイズ感などをお伝えします。

 

8カ月になる娘は約4,000ℊで生まれたビッグベビー。とくに立派なのが下半身で、Lサイズのおむつをはいていますが、それも少し小さくなりつつあります。そんな娘に合うサイズのおむつを探していろいろと試してみました。メーカーごとに微妙に異なったサイズ感などをお伝えします。

 

比べたのは5メーカー6種類

娘の体型は、身長70cm・体重が9kgで、下半身がとくに太め。試したのは「パンパースL」「マミーポコL・ビッグ」「ムーニーマンL」「メリーズL」「グーンL」で、すべてパンツタイプです。はいてみたときの太ももの食い込みや、おしりのフィット感などを基準にして比べたいと思います。

 

あくまでわが子の場合なので、身長・体重などが同じでも体型には個人差があります。参考程度にお考えくださいね。

 

ずりばい期はおなかが覆われているかも重要

太ももまわりでは、各メーカーともあまり差はないように感じましたが、おなか部分は少し異なるようです。個人的には「グーン」「メリーズ」は、ずりばいなどをしたあとにおむつ替えをすると、ポッコリおなかの下までクルクルとめくれてきてしまうことが多かったです。

 

一方で同じLサイズなら「パンパース」は、かなりおなか部分に余裕を持ってはくことができました。おしりも同様に、前者の2メーカーは少し丈が短く、ゆるいうんちの背中漏れが心配になりました。

 

パンパースのLかマミーポコのビッグ

このように、おなかまわりの差で「パンパース」、そして次に「ムーニーマン」が最終候補となりましたが、最後に「マミーポコ」のビッグサイズも試してみると、こちらもかなりよさそう。

 

「パンパース」よりも少し大きいかなという感覚です。「パンパース」はお値段が少し高めなので、買いやすい「マミーポコ」にして、ゆとりを持ってあげたほうがいいかなとも思いました。

 

 

結果、「パンパース」のLパンツをもうしばらく使ってみることにし、また少し小さく感じれば「マミーポコ」のビッグに変えることに決定。あくまでわが子の場合ですが、ぜひ参考にしてみてくださいね。(TEXT:ママライター小林夏希)

 

配信元

ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ママテナの最新情報をお届けします

Twitterでママテナを

PAGETOP