人気検索ワード

【スタバあるある】フラペチーノを飲んだら水耕栽培すべし
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

先日、天気予報を見たら、東京都内の最高気温が30度になっていました。暑い日は飲みたくなりませんか? スターバックスのフラペチーノを。抹茶のような定番もいいし、季節限定もおいしいですよね。しかし、飲んで終わってしまうのはもったいない。蓋がドーム型になっているフラペチーノカップは、水耕栽培に最適と言われているのをご存じ? 実際に試してみました。

基本は蓋をひっくり返して植物を置くだけ

用意するものは、スターバックスのフラペチーノのカップと、植えたい植物の2つのみ。水耕栽培に向いている植物や球根など、いろんな植物に使うことができそうです。今回は、アボカドの種にチャレンジ。
【スタバあるある】フラペチーノを飲んだら水耕栽培すべし
 
【手順】

1)アボカドから種を取り出す。取り出した種は、果肉が残らないようにキレイに洗う
2)フラペチーノのカップの蓋をひっくり返してカップにセットする
3)カップのなかに、種が半分程度浸かるくらいの量の水を入れる
4)カップの上にアボカドの種をのせる

工程としてはたったこれだけ。ポイントとしては、果肉を落とす際に、油分でぬるぬるする際は、薄めた洗剤で洗ってもOK。また、種には上下があるので、先が尖ったほうを上にするようにセットして、腐りやすい水は毎日交換すること。成功すれば、1カ月程度で根が出始めて、その後発芽するようです。

スタバカップは水耕栽培以外にも使える

少し調べてみると、スターバックスのカップはいろんなアレンジができるみたい。ペン立てにしたり、フラワーベースにしたり。クリップやマスキングテープなど、小物をまとめるのにも最適。ちょっと変わったところでは、カップに消臭ビーズや重曹を入れて消臭剤にする方法。さらに、貯金箱として使っている人もいます。

スターバックスのカップは、緑色のロゴがあってそれだけでもオシャレ。おいしく飲んだあとは、子どもと一緒にいろんなものに使ってみると楽しいですよ。
(文・山手チカコ/考務店)
ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ママテナの最新情報をお届けします

Twitterでママテナを

PAGETOP