人気検索ワード

朝ギリギリまで寝てる夫にイラつく妻!対処法は
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

毎日一緒に生活する夫婦だから、たまには相手の言動にイライラやストレスを感じてしまうこともありますよね。妻が夫よりも先に起きて、朝食を作り、夫を起こしてあげる。たまにならいいかもしれませんが、毎日続くと…。

朝ギリギリまで寝てる夫にイラつく妻!対処法は
 

朝、ギリギリまで寝ている夫にイライラする

ネット掲示板には、そんな妻の不満が投稿されています。妊娠中の投稿主によると、毎朝先に起きて、朝食を作り、寝ている夫を起こしてご飯を食べる。その後、二人で二度寝してから、夫が家を出る5分前に再び投稿主が起こしてあげているそう。

投稿主としては、今後赤ちゃんも生まれるため、夫に自分で起きてもらうようにしたいそうですが、いったいどうすればいいのか悩んでいるようです。これに対してさまざまな回答が寄せられています。

夫が自分で起きられるようにする工夫とは?

回答者によっては、「歳を重ねれば自然と起きるようになる」と回答する人もいますが、もっと具体的な策を挙げる人も…。

・部屋を明るくして二度寝できない環境を作る
・投稿主が起こさずに遅刻させて、会社の上司に怒ってもらう
・家を出られる準備をしてから玄関で二度寝する
・義母に相談する
・夫が寝る時間を早くする
・夕食のメニューを消化のいいものに変えて胃腸の負担を軽くする
・寝起きにホットタオルを顔にあてる

このようにいろんな工夫がありますが、回答者の多くは「妻は母親ではない」、「夫が子どもすぎる」と感じている様子。前述にもある通り、投稿主は何も気にする必要がなく、夫が寝坊して仕事に遅刻するといったようなミスをして、本人が痛い目にあわない限り、改善されないかもしれません。

しかし、なかには「低血圧だと朝起きるのはつらい」や「私も朝が苦手」、「朝からそんなにカリカリしないで、起きているほうが声をかけてあげればいいのでは?」といった回答もあります。

「自分は母親ではない」と、寝ている夫を放置するべきか。それとも、あまり深く考えず、今まで通り「朝だよ」と起こしてあげるべきか。あなたなら、どうしますか?
(文・山手チカコ/考務店)
ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ママテナの最新情報をお届けします

Twitterでママテナを

PAGETOP