人気検索ワード

寝ぐせとおさらば!美容師から聞いた髪の毛がまとまるブローのコツ 

寝ぐせとおさらば!美容師から聞いた髪の毛がまとまるブローのコツ
~ベビーカレンダー~

育児に家事、仕事をこなす日々。ブローをする時間もなく、帽子をかぶって寝ぐせ直しをすることが多かったです。女を捨てている自分に嫌気がさしていました。そんな私を変えるきっかけになったのは美容室です。今回は美容師から聞いた髪の毛がまとまるブローのコツをお伝えします。

 

 

育児に家事、仕事をこなす日々。ブローをする時間もなく、帽子をかぶって寝ぐせ直しをすることが多かったです。女を捨てている自分に嫌気がさしていました。そんな私を変えるきっかけになったのは美容室です。今回は美容師から聞いた髪の毛がまとまるブローのコツをお伝えします。

 

見た目年齢の7割は「髪」で決まる!?

美容師の話によると、見た目年齢の約7割は髪で決まるというから驚きです。その話を聞き、意識して女性の髪を見ていたのですが、一理あると思いました。キューティクルの整ったツヤのある髪の毛を見ると、顔を見なくても「若い」イメージがわきます。

 

髪は美しさを判断する重要な要素のひとつですね。年齢が出やすいところだと知り、せめて毎朝のブローは欠かさずにしたいと思いました。

 

美容師から教わったブローのコツ

忙しい朝でもブローのコツを知っておくことで、簡単かつ早く髪の毛がまとまりました。まず最初にブロー用のヘアスプレーなどをつけ、毛流れとは逆に根元から乾かしていきます。

 

そうすると時短になりました。片方だけ髪がハネる経験があったのですが、毛流れと逆に乾かすことでクセが改善されましたよ。また髪と並行にドライヤーをあてることがコツ。

 

キューティクルを閉じるコツ

逆側も同様に根元から湿気が残らないよう乾かしていきます。痛みやすい毛先は、なるべく風を当てないようにするのがコツ。根元にあてる余熱で乾かしたのでじゅうぶんだとか。

 

最後にドライヤーを冷風に切り替えると、髪のキューティクルが閉じてツヤが出ます。温まった髪はキューティクルがうろこ状になっていて、髪同士の摩擦が起こりやすいそうです。冷風がキューティクルを閉じる効果を発揮してくれますよ。

 

 

うねりが出てパサパサだった髪がまとまり、気分が晴れやかになりました。今回改めて感じたのが、ママになっても「キレイ」でいたいということです。わが子のお世話だけではなく、自分のお手入れも忘れずにしたいと思いました。(TEXT:ママライター田中由惟)

 

配信元

ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ママテナの最新情報をお届けします

Twitterでママテナを

PAGETOP