メディア個別 夏の暑さが続くと危ない!9月に起こりやすい赤ちゃんの夏バテ | ベビーカレンダー | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
夏の暑さが続くと危ない!9月に起こりやすい赤ちゃんの夏バテ 

夏の暑さが続くと危ない!9月に起こりやすい赤ちゃんの夏バテ
~ベビーカレンダー~

9月に起こりやすい赤ちゃんの夏バテについてお話します。そんなに暑くないのになんだかダルそう、元気がない、食欲がない、そんなことはありませんか?もしかしたら夏バテかも。食欲がないときには、水分を多く含んだ食べ物がおすすめ。また、生活リズムを整えることも効果的です。

こんにちは。日本コミュニケーション育児協会の珠里です。夏の暑さで体力や食欲が落ち、なかなか回復しないまま9月に突入!というママは少なくないです。それは赤ちゃんも同じ。ですので、今回はこの時期に気を付けたいことと過ごし方についてお伝えいたします。

こんなことを感じたら注意!

9月に入り、だんだん涼しい日も増えては来ているけれど、赤ちゃんのお世話をしていて、「なんだか元気がないな~」と感じることはありませんか?


・大好きな物もあまり食べず、食欲がない

・よくあくびをしていたり、いつも眠そうにしている

・いつもよりグズグズとご機嫌ななめ、etc


このようなことを感じたら、夏の疲れが回復し切れていないのかもしれませんので、注意が必要です。

大好きな物もあまり食べず、食欲がないとき

大好きな物もあまり食べないなど、食欲がないときには、口当たりがいい物や少し冷やした物が食べやすくておすすめです。たとえば、なめらかにゆでた麺類やスープ、そしてテリーヌ(ゼリー寄せ)やヨーグルトなどがのどごしもよくておすすめです。


また、涼しくなってきていても暑がりで汗っかきな赤ちゃんには、まだまだ水分補給が必要です。一度にたくさん与えるのではなく、こまめに与えるようにしてくださいね。

よくあくびをしていたり、グズグズとご機嫌ななめなとき

お外で過ごしやすい日が増えてくると、レジャーをおもいっきり楽しみたくなりますが、赤ちゃんがいつも眠そうにあくびをしていたり、グズグズすることがよくあるようなら、夏の疲れが抜け切れていないのかもしれません。


まずは生活のリズムを整えましょう。そして、外からの刺激が受けられるお散歩は適度に行い、夜だけではなくお昼寝もしっかりとれるように心がけてあげてくださいね。


9月は「夏の疲れをとり、体調を整えながらゆったりと過ごす月」。抜け切れていない夏の疲れをスッキリさせられるよう、親子でゆったりと過ごして体調を整えてください。そして、ぜひ秋からのレジャーをおもいっきり楽しんでくださいね♪

著者:日本コミュニケーション育児協会 珠里友子

日本コミュニケーション育児協会(JCCRA)理事、トイレトレーニングアドバイザー®養成トレーナー、「子育てをもっとハッピーに!」をモットーに5人の子育ての経験を活かして、トイレトレーニングアドバイザー®として活動。その他「子どもの心と体に触れるコミュニケーション子育て」を発信しています。

配信元

PAGETOP