メディア個別 変顔で子どもを笑顔にママはキレイに | 「ちょい足し」でキレイ&キチンとママ! | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

人気検索ワード

「ちょい足し」でキレイ&キチンとママ! 

変顔で子どもを笑顔にママはキレイに
~「ちょい足し」でキレイ&キチンとママ!~

3児の母で美容家の田中愛です。子どもと向き合い過ごす時間って、ママにとってすごく大事でとても愛しい時間ですよね。今回は、その愛しい時間に、子どもを笑顔にしつつママをキレイにしてしまうダブルでお得なちょい足しテクを紹介します。

ひょっとこ顔でリフトアップ!

子どもを笑顔にするために、いわゆる「変顔」をすることがあると思います。その際、おすすめなのがひょっとこの変顔です。ひょっとこなら、口元のたるみを楽に刺激でき、お顔全体をきゅっと引き締めることができます。手を使わなくてもできますので、子どもを抱いたままでもOK! 動画で紹介しているとおり、実に簡単ですのでぜひ試してみてくださいね。

下がり眉毛の変顔で おでこのシワに活!

こめかみからおでこをぐっと引き上げ、下がり眉を作ると、ぽわんとしたお顔になりますね。普段は見られないママの力が抜けた表情は、きっと子どもを喜ばせます。もちろん、この変顔でもビューティケアが可能です。おでこの筋肉(前頭筋)と頭の後ろの筋肉(後頭筋)のバランスが崩れることで、おでこのシワが出来始めます。前頭筋を刺激し、引き上げることで、シワを目立たせなくする効果が期待できます。お肌の保湿による潤いやハリも大切ですが、連動して皮膚の下にある筋肉もしっかり鍛えることで、より効果的にシワの解消に繋がるので、おでこのシワが気になる方に、ぜひお試しいただきたい方法です。
下がり眉毛の変顔で おでこのシワに活!

いないいないばあ! でほうれい線をクリア!

ママが顔を手で遮り子どもから隠れ、ぱっと手を離せば楽しい表情のママがあらわれる「いないいないばあ」。多くのママがおこなう行為ですが、この行為にちょっとしたテクをプラスして、ほうれい線のケアも同時にしてしまいましょう!

(1)両手のを指を閉じたパーの状態にして、小指側をほうれい線に沿って優しく押し当てます。(手は、鼻だけ出るような形で、ハの字で顔を覆うように、「いないいない」の状態を作ります)
(2)ほうれい線を引き上げるように、手を斜め45度に引き上げながら、「ぱ~」と両手を話します。この動作を10回程度行います。「ぱ~」としたときは、お子様を笑わせてみてくださいね。

お子様も楽しく、ママも綺麗になるエクササイズですので、是非試してみてください。
いないいないばあ! でほうれい線をクリア!
顔の筋肉をしっかり鍛えることで、5年後10年後の顔も変わってきます。いつまでも小顔で若々しく、ハリのある顔を保つためにも、顔の筋力トレーニングやケアは欠かさず行っていくようにしましょう。
(田中愛)
PAGETOP