メディア個別 プレママ必見!独身友人宅に行く際の心得 | 訪問先別に指南!おしゃれ&常識のコーデ術 | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

人気検索ワード

訪問先別に指南!おしゃれ&常識のコーデ術 

プレママ必見!独身友人宅に行く際の心得
~訪問先別に指南!おしゃれ&常識のコーデ術~

私も現在育児真っ盛りですが、みなさんと同様に、女性らしく美しく、良識のあるママでありたいという想いを持っています。でもママとしての常識って、今までとはひと味違い、奥が深いもの。ママとしての「おしゃれ&常識のコーデ術」を訪問先別にまとめてみました。今回は旦那様のご実家にお伺いするときのコーデ術を美容家の私田中愛がご紹介します。

備えあれば憂いなし! もしものチェック!

おむつ、ウェットティッシュ、着替え、マグマグ、よだれかけ、おもちゃ…普段の外出での必需品はもちろんですが、それに加え、友人宅にぜひ持っていくべきグッズはこちら。

〇母子手帳…子どもは急激な体調変化や、予期しない行動で怪我をすることが多くあります。そんな時に、直ぐに病院に行けるように母子手帳と保険証は用意しておきましょう。

〇おむつ替えシート…子どもがいない家庭では、おむつを変えることが日常には無い行動ですので、目の前でおむつ替えをされると、嫌がる方もいらっしゃいます。お友達のご自宅を汚さないため、また、どこでもおむつを交換できるようにするためにも、おむつ替えシートは持っていきましょう。

〇子ども用スプーン…子どもがいない家庭では、大人用のスプーンやフォークしかない場合が多いです。ご飯のときに、なるべく汚さず食べるためにも、子ども用のスプーンや、食べ物が落ちても受けがついているよだれかけなども用意しましょう。

〇密封できるごみ袋…使用済みのおむつやおしりふきは、どうしても匂いがしてしまいます。お友達のおうちでは、使用済みのおむつなどは密閉できるゴミ袋などに入れて持ち帰りましょう。

〇除菌剤…子どもは興味があるもの何でも触りたがります。石や植物や動物など。場所によっては手が洗えないところもあります。お友達のおうちに行った時も、いつも手を洗いに行くのも大変。そんな時除菌剤などで殺菌などを行うためにもオススメです。

また、ほかにも必要だろうと思うものがあれば、備えあれば憂いなしのつもりで準備しましょう。
備えあれば憂いなし! もしものチェック!
 

インテリアで油断しない!

ご自宅は子どもがぶつかっても大事にならないよう、家具の角に緩衝材を巻いたり、ものが落ちてきたりしない「子どもの生活仕様」になっている場合が多いと思いますが、ご友人宅が同様とは思わず、事前に大事なものは安全な場所に移動してもらえるようお願いしておきましょう。また、おむつ替えの場所についても聞いておくと良いでしょう。
インテリアで油断しない!
 

おしゃべりはママにとってのストレス発散!

日々の生活のなかでストレスをなくすことは非常に難しいことです。お友達との会話は、ストレス解消にもなり、ママさんたちには欠かすことが出来ない時間です。そんな時間を大切にするためにも、お友達に対してのちょっとした気配りや、子どもが居心地が良い環境を心がけてあげる事が大切になります。

紹介してきたポイントをしっかりカバーしてからお出かけしてくださいね。
おしゃべりはママにとってのストレス発散!
 
子どもを授かってからと、その前では感覚の相違がある場合があります。双方が不快に思わず双方が対等であれるよう、ほんの少しの気遣いは必要なのかもしれません。大事な友人と素敵な時間を過ごしてくださいね。
(田中愛)
PAGETOP